デノンソープはジードラッグスが製造しているニゾラールのジェネリック医薬品ですが、含まれている主成分はケトコナゾールと呼ばれる成分が主となっているのが特徴で、ケトコナゾールは抗真菌効果がある他に、強い洗浄力があります。
ちなみにケトコナゾールは水虫など真菌が原因となって起こる病気に対して効果を発揮するのが特徴です。
頭皮に皮脂が多く分泌されるようになると菌がたくさん増殖して、この菌によってかゆみやフケなどの症状が出ることがありますが、ケトコナゾールの作用によって頭皮で繁殖している菌を洗い流し症状を改善する効果があります。
また、頭皮の環境が悪くなると抜け毛も増えると言われていますが、デノンソープを使用することで頭皮に分泌される皮脂をきれいに洗い流すことができるため、毛穴をブロックしていた皮脂が無くなり頭髪がスムーズに生えてくる環境を作ることができます。
そのため、薄毛対策としても高い支持を得ていますが、乾燥性の頭皮によってフケや痒みが生じていた場合はデノンソープを使用することによってさらに頭皮の乾燥化を促進させてしまうため注意が必要です。
基本的に内服薬ではないので使用に関して重篤な副作用が起こるリスクというのはそこまで高くありませんが、皮膚が炎症を起こしてしまい赤みが出るという本来改善しないといけない症状が反対に顕著な症状として出てしまうことがあるので、自分の頭皮に合わないと感じた場合は使用を止めるようにしましょう。