デノンシャンプーはニゾラールのジェネリック医薬品ですが、ニゾラールよりも安価な価格で購入することができるというメリットがあります。
具体的な作用や効用に関してはニゾラールと一緒で、含まれているケトコナゾールという成分が頭皮に現れているフケ、かゆみ、湿疹などの原因となっている皮脂性皮膚炎に対しての症状改善が期待され、デノンシャンプー単発でも効果はありますが、他の育毛剤などと併用して使用することができる優れものです。
ちなみに皮脂性皮膚炎と呼ばれる症状は頭皮の皮脂が増加して、それを餌とする菌や毛穴が皮脂で詰まってしまい症状が出てしまうというものですが、これによって強い痒みやフケなどの症状が出るのが特徴となっています。
デノンシャンプーは抗真菌作用があるため、皮脂が増えている頭皮に集まる真菌に対して除去する効果がありますが、それだけでなく頭皮の環境を改善することによって薄毛を予防する効果が得られることもあります。
デノンシャンプーは内服薬ではないため、重篤な副作用の症状が出るというのは稀ですが、肌に対して効果を与えるため、場合によっては赤みやかゆみなどの症状が出ることがあります。
また、強い洗浄力によって頭皮の皮脂を洗い流す効用があるのですが、必要以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまうことがあるので、場合によっては頭皮の乾燥が進み、乾燥性のフケなどが増えて、乾燥することで痒みなどの症状が出る可能性もゼロではありません。